たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2011年12月04日

無農薬ゆず 「ゆず茶」に変身

 



face01勤労感謝の日に収穫した「丘の上のゆず」がめでたく「ゆず茶」に変身しました。
我が家で放置されること12日。無農薬、粗放栽培で野性味が強いせいかわりと活きがいい。
レシピは、韓国のオモニ流、ビタミンCを壊さいよう極力熱を加えず仕上げるものです。
【材料】
ゆず     10個
砂糖(三温糖)700グラム
蜂蜜     大さじ2


【作り方】
①よく洗い、横2つにカット
②果汁を絞り、袋を除去、
③果汁から種を別に取る(茶葉用紙製パックに)
④皮の内側の綿をスプーンで除去
⑤皮を千切りにする
⑥鍋に湯を沸かし、刻んだ皮を10分ほど漬ける(火は止めておく)
⑦⑥の作業を再度行う(2度行い、苦味を取る)
⑧果汁・皮・砂糖(今回は三温糖使用、好みで蜂蜜を加える)を一緒にして、揉み込む
⑨煮沸したびんに詰める

これを冷蔵庫で半月ほどねかせます。
三温糖・はちみつを入れたので、あめ色に仕上がりました。
これでこの冬は風邪から身を守れます~face02
皆様もお試しあれ。
石橋のゆず畑には、黄金の実がたわわに生ってます。
耕作放棄地寸前、収穫する人出がないのです。  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 22:46Comments(2)食 ・食文化