たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年01月22日

手作り味噌の 蔵出し ~ 手前味噌



あめ色に、つやつや、たまり醤油もタップリと



蔵出し!
といっても食品庫に寝かせていたカメから、
去年2/17に仕込んだお味噌を出したまでのこと。
とはいえ、やっぱり美味しい!! 最高!
去年は夏場に天地返しをしたせいか、全体がしっくり馴染み、
例年カメの縁にふわっと付くカビも殆どない(*^_^*)


あり合わせのもやしとネギで作ったお味噌汁。美味icon_kirakira_y
昔から、手前味噌とはよく言ったもの。



お味噌を作り続けて20数年になる。
いつから始めたのかはっきり覚えていないが、初めての挑戦は、今20代半ばの娘が1~2才の頃だった。
けんぽく生協(現パルシステム)の「在来の津久井大豆で手作り味噌を」という企画に興味を持って、乗せられて・・・
それからず~っと、毎年8キロの味噌を寒仕込みする
梅干し作りと共に、我が家の年中行事となり
家で使うお味噌3~4ヶ月分はこれでまかなう。

さて、福島の飯舘村の味噌作りをマハラバ文庫の増田レアさんが中心となり支援している。
福島県飯舘村「味噌の里親」プロジェクトだ。
2月4日は共生食品のキッチンスタジオで「ボランティアの味噌作り講習会」が開かれ、これに参加する。
こんな形の支援もあるんですね。  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 01:45Comments(2)食 ・食文化