たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年04月10日

桜・さくら~満開の下曽我タンク山




日本の春は何といっても桜だ
日本人はどうしてこうも桜が好きなのか
華麗で艶やか、しかも可憐
散りぎわは潔く、はかない
凛と夜空に立つ姿は毅然としていて、人生の手本としたい



あ~、あと何度桜をみられるかしら・・・
人生80年とすると、とっくに折り返した。
あすは嵐とかで、今日が見納めと昼休みに軽トラでタンク山に登った。
桜の木の下でお弁当を拡げ、つかの間のお花見。



ここ曽我タンク山の桜は、穴場の中の穴場。鳥居さんに始めて連れてこられた時には感動した。見上げれば青空に吸い込まれそう。眼下には人々暮らしの場。


ちなみに今日の持ち物、桜柄のピンクのハンカチ、桜文様のマイ箸袋、桜絵柄の布製文庫本ブックカバー、まだある、桜模様のデジカメカバー・・・
無意識にさくらが揃った。


足元をふと見ると可憐なすみれ、日本すみれでないのがちょっと・・  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 20:09Comments(2)小田原の風景と花々