たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年09月16日

魚が変身~イカの塩辛&鰈の唐揚げ



立派なカレイは唐揚げとなりました。ヒレまでカリカリにして、野菜たっぷりのあんかけと一緒に。
(イカの塩辛)


さて、塩辛が食べごろです。
一見、うどんのような代物ですが、塩が控えめで美味しい。自画自賛(^O^)
塩加減は6%が良いとのこと。調理の過程で塩が流れてグッと減塩。しかし塩辛に関しては塩が効いてるから美味しい!という向きもあろうかと思いますが、手作りなのでお好み塩加減、いい塩梅です。

1,足とはらわたを引き抜き



(解体)



2,肝臓をきれいに取りし、塩をまぶす



3,塩・酒・水の調味液に身を浸す(1時間)



4,陰干し~この気温、外では腐りそうなので冷蔵庫の野菜室に、なべに竹串で刺した「いか」を引っ掛けて干すこと2時間




5,お好みの長さ・太さに切って、肝臓の中身を取り出し、いかと混ぜる。


  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 21:48Comments(0)食 ・食文化