たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2013年02月25日

曽我梅林~益々満開、 販売コーナーも好調 

梅祭り絶好調、梅の里は様々な品種の梅35000本が時間差で咲き誇ります。


見上げると青空から純白の花がふわりふわりと降ってきそうな満開の十郎梅の花


向こうに見えるは雪を頂いた富士山、手前がNPOの事務局畑です。


ここの梅林が他の観光梅林と違うのは、梅の一大産地であることです。6月には梅の実を出荷します。大切な農産物。
特産の十郎が今まさに満開。生産者の協力で畑が開放されています。マウンテン・バイクで梅林を駆け抜けるのは爽快。



昨年10月にオープンした梅の里販売コーナー、やっぱり本場の梅干しが売れ筋です。



小田原市内のかもめの家の人たちがプロの洋菓子職人さんと一緒に作るクッキーは格別、当NPOとコラボして梅の里クッキーとして販売しています。地域の頑張る人たちを応援しています。



一年でもこんなに車内が混雑するのはこの時期だけでしょうか。この時間ならいつもは座っていけるのですが、国府津から下曽我まで立ちました。車内は元気な中高年が中心。携帯などいじる人はなくみな楽しそうにおしゃべりに興じています。


ホームも賑やかです。


地域が元気になる梅祭りです。  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 23:34Comments(0)地域活性化