たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


2015年11月04日

職員募集~一緒に小田原を元気にするお仕事をしませんか

NPO法人小田原食とみどりは、2004年7月に設立されました。
持続可能な社会を目指し、小田原の農業を応援し、地域を元気にするお手伝いをしています。



耕作放棄地が年々増えて、みかん山はかつての緑の葉っぱの中にみかんいろが、沢山点在する景色から、雑木林の紅葉が綺麗な山に変貌しつつあります。
それは農の現場から見ると、山が荒れている、ということになります。



いのししも里まで下りてきます。ハクビシンも出ます。田畑は野生動物の被害にもさらされています。
TPPは追い打ちをかけるように農家のやる気を削いでいきます。
これは農家だけの問題ではなく、日本の将来に関わる問題です。

まずは地域を元気に!
私たちのできることから始めています。
オニオンオーナー収穫



耕作できなくなった農家の方から農地を借りて「農の学校」を企画運営。
たんぼ・はたけ(野菜)・ハーブ・果樹の10コースに300名ほどが登録して、通年の活動をしています。



小田原市の指定管理者として他組織とのジョイントベンチャーで「梅の里センター」「曽我みのり館」の管理運営をしています。梅の里センターの販売コーナーを企画運営しており、梅まつりには多くの方にご利用頂いています。



生産者や消費者、他の市民団体・行政など沢山の団体の方々と協働して活動しています。
一緒に小田原を元気にする活動をしませんか。
詳しくはNPO法人小田原食とみどりのホームページを御覧ください。


  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 12:29Comments(0)