たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


2011年12月25日

12月17日の富士山と やまゆりラインから臨む夕暮れ



朝の冨士山
下曽我のたんぼから見る富士山と、手前に重なるようにちょこんと納まる矢倉岳。
私たちの豊年たんぼから見る景色。
3776m田んぼから40㌔の富士山と、876m田んぼから15㌔の矢倉岳。
富士山が矢倉岳を抱きかかえ、まるで親子のようだ。
田んぼから一寸ずれると構図が変わるから、これで位置関係を図る。
よそ者(私)も重宝する。



仕事帰りはいつも山越えをする。
やまゆりラインからの絶景。
写真に納まりきれない、眼下に広がり迫りくるものがある。
これを目にすると一日の疲れが吹き飛ぶ。
「あ~今日も小田原に来てよかった!」と。



  • 同じカテゴリー(小田原の風景と花々)の記事画像
    梅の花 見頃!~ 農家の暮らしとともにある「曽我梅林」
    梅まつり始まりました♪ 曽我梅林~開花の様子(2/3)
    嵐にもめげず、八重の桃が返り咲く
    数珠玉の花 と ハナニラ~自然満喫
    6月の花々~下曽我
    桜・さくら~満開の下曽我タンク山
    同じカテゴリー(小田原の風景と花々)の記事
     梅の花が開き始めました (2016-01-17 11:21)
     梅の花 見頃!~ 農家の暮らしとともにある「曽我梅林」 (2014-02-14 22:58)
     梅まつり始まりました♪ 曽我梅林~開花の様子(2/3) (2014-02-05 15:48)
     嵐にもめげず、八重の桃が返り咲く (2013-04-10 13:15)
     数珠玉の花 と ハナニラ~自然満喫 (2012-09-18 00:17)
     6月の花々~下曽我 (2012-06-19 00:13)

    Posted by たんぽぽの綿毛  at 16:38 │Comments(2)小田原の風景と花々

    この記事へのコメント
    富士山の手前のちょこんとした山、矢倉岳っていう名前が付いているんですね。初めて知りました!
    地元ではおむすび山と呼んで親しんでいます!
    引っ越してきてから、気のいい大家さんに教えてもらいました
    (^^)!
    Posted by じもてぃー at 2011年12月26日 21:12
    私も、NPOが指定管理しているみのり館の職員さんから聞いて知りました(^^)
    一寸移動すると、富士山と矢倉岳の位置関係が変わるのが面白いですよね。
    Posted by たんぽぽの綿毛 at 2011年12月26日 23:48
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    12月17日の富士山と やまゆりラインから臨む夕暮れ
      コメント(2)