たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


2012年01月13日

氷の下でも 元気なめだか 



今年一番の寒さに、メダカが棲む素焼きの鉢に氷が張った。
覗いてみれば、土の表面に微かに動くものが、一匹二匹・・・

それなりの耐寒性が備わっているのでしょう。

都会ではベランダで発泡スチロールで飼っている人が
越冬に成功しているようだ。
温度差に注意、とアドバイスする人もいる。

餌も時々、土を入れて、水性植物を植えている。
それだけのシンプルな住環境

環境だけ整えて、あまりいじくりまわさない
子育てにも似ている






  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 12:34 │Comments(2)生き物

    この記事へのコメント
    メダカたくましいですね(*_*)よくめだかはてをかけない方が良いといいますが。
    Posted by ゆめのなか at 2012年01月14日 00:17
    ゆめのなかさん

    そうですよね~。そう思いながらも、
    里子に預かったメダカは、田んぼに返すという保護活動なので責任あります。手のかけようが微妙ですが、昨日ちょっと温かい南側に移動しました。(^^)
    Posted by たんぽぽの綿毛 at 2012年01月14日 10:20
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    氷の下でも 元気なめだか 
      コメント(2)