たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


2012年02月22日

あしがり郷瀬戸屋敷のおひな様 ~ 開成町



鮮やかな緋色に染まるお屋敷の中。ところ狭しと飾られた大小形も年代も様々なおひな様たち、実に艶やか。天井からはつるし雛、ひとつひとつ手作りの味わいがあり、温かく幻想的。不思議な空間。





ここはあしがり郷瀬戸屋敷、宝永4年1707年富士山噴火後に立てられたそうだ。1800坪の敷地の正門を入ると、左手に水車小屋、正面に茅葺寄棟造りの主家がある。


窓には明治の手焼きガラスが使われ微妙な歪みに趣がる。ガイド協会のガイドさんの説明に理解が深まり、目にするものの価値が増す。
地元商工会勤務の友人のおすすめスポットだ。



土蔵に展示された館長さんのチョーク絵も見物だ。郷愁をさそう温かさがに引きつけられる。
下曽我では梅まつりの真っ最中、こちらはひな祭り、
そして、松田町寄(やどりぎ)では園内いっぱいの香りに包まれ、蝋細工のような艶やかな蝋梅が満開、蝋梅祭り(2/19まで)。


あしがら地域は花々が時を刻み季節が移ろい流れていく、静かに、ゆったりと。
熱海伊豆の通過地点と言われ存在感が薄いが、自然も人も豊かな地域。婦人部が地域活性に力を注ぐ。農家レストランもそのひとつ。


center



  • 同じカテゴリー(地域活性化)の記事画像
    みかん畑の耕作放棄地の復活と交流の可能性
    曽我梅林~益々満開、 販売コーナーも好調 
    曽我梅林~満開  梅干しも美味しい!
    梅の里販売コーナー~その後
    曽我梅林~今日の梅林
    おだわら市民活動サポートセンター新春交流会
    同じカテゴリー(地域活性化)の記事
     みかん畑の耕作放棄地の復活と交流の可能性 (2015-03-13 13:35)
     曽我梅林~益々満開、 販売コーナーも好調  (2013-02-25 23:34)
     曽我梅林~満開  梅干しも美味しい! (2013-02-24 00:30)
     梅の里販売コーナー~その後 (2013-02-08 01:20)
     曽我梅林~今日の梅林 (2013-02-07 00:10)
     おだわら市民活動サポートセンター新春交流会 (2013-01-20 23:19)

    Posted by たんぽぽの綿毛  at 23:59 │Comments(0)地域活性化

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    あしがり郷瀬戸屋敷のおひな様 ~ 開成町
      コメント(0)