たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


2012年07月17日

さよなら原発10万人集会


さよなら原発10万人集会
お天気に味方され、熱いながらも心地よい風に助けられ、
老若男女、民意の集結。
救急車も出動し、みんな命がけで原発を阻止しようと
普通の市民が参加してました。



若い家族もいて、未来を自分たちの手で守ろうという気持ちが痛いほど伝わって来ました。
一緒に行った20代の娘は、私たち世代がもっと声を出さなきゃいけないのに、少ないね、・・・とつぶやいて



主催者発表17万と警察発表7万数千人とずいぶんかけ離れてますね。

帰宅したら、TVで野田さんが各地の若手局アナ代表の質問を受ける形で討論していました。
テーマは、原発・いじめ・TPPなど・・・、一般論ばかり、目新しいことなく国民と解離した感度の悪さを感じたのは私だけでしょうか・・・
国民の「音」ではなく「声」に耳を傾け、将来の日本に責任をもった判断をして頂きたい、と切に思う。



  • 同じカテゴリー(その他)の記事画像
    神奈川の自然探索①~足柄・丹沢の「紅葉」
    夜桜能~靖国神社奉納(4/2)
    脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA
    同じカテゴリー(その他)の記事
     神奈川の自然探索①~足柄・丹沢の「紅葉」 (2012-11-24 15:52)
     夜桜能~靖国神社奉納(4/2) (2012-04-03 23:47)
     脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA (2012-01-17 02:02)

    Posted by たんぽぽの綿毛  at 00:18 │Comments(2)その他

    この記事へのコメント
    ご無沙汰しています。

    いじめ・原発問題など日本は問題が山積みしています。
    何を言おうか、言えない状態です。
    責任だけを他に押し付けられず、では自分では何をすればよいのでしょうか。
    今回のデモ行進も私自身には疑問があります。
    あまりにも昔の名前で出ている人が多いのです。

    今、熱くて起きたら部屋は30度しめしていました。
    現実と理想をどうすればよいのでしょう。
    Posted by 松本輝一です at 2012年07月18日 01:16
    松本様
    気温の落差に身体がついていくのがやっとですね。
    松本さんのお考えにほぼ同感です。しかし、コレばかりは黙っていてはいけない、行動しなくては、という思いに突き動かされます。
    その昔、革命を夢見た方も数%いらっしゃるかもしれませんが、子供連れの家族や、デモとは無縁そうな女性グループが沢山いました。フツーの市民が立ち上がったのだと思います。かく言う私も始めての自主参加でした。現実と理想、少しでも近づけたい、と。
    Posted by たんぽぽの綿毛 at 2012年07月20日 23:05
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    さよなら原発10万人集会
      コメント(2)