たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


2015年08月17日

ブルーベリー摘み&ババロア&昼食作り

ブルーベリーの旬は真夏☀
炎天下の中での作業はきつ~いのですが、熟した実を試食しながら美味しい実の木を見つけて摘んでいくは楽しい体験です。


7/30に引き続き2回めのブルーベリー摘み企画には、幼児・小学生・中学生・高校生・大学生と老若男女が参加して、まるでお祭りのような賑やかでした。

長谷川農園の園主長谷川功さんからお話を伺ってから、徒歩2~3分のブルーベリー畑へ。農園の息子さんのたけやさんから収穫の仕方などの注意を聞いてから、さあ、待ちに待った収穫です。




長谷川さんが代表を務めるジョイファーム小田原の生産者は極力農薬を使わない環境保全型の農業を実践しています。この畑でもほとんど農薬は使わないというから摘んでそのまま食べても安心。1キロ2000円というのもお買い得







収穫が終わり、梅の里センターに戻ってから、NPO小田原食とみどりのたんぼの学校で作った無農薬米と黒米のごはんでおにぎり作り。同じくNPOで栽培した無農薬玉ねぎ・ミニトマトなど添えて冷しゃぶ、オニオンスープを作って、朝ブルーベリー収穫前にみんなで作ったババロアで昼食タイムです。
「いただきます」のご挨拶を東京家政学院大学のむねかわさんと保育園児の子どもたちが元気に発声してくれました。




お手伝いして下さった東京家政学院大学のむねかわさんとよしださん(ありがとうございました!)




梅の里センターを指定管理している一環で実施した企画で、地域活性と地域農産物を広める事を目的に行いました。
ゆめコープのさつもとさん、東京家政学院大学の管理栄養士免除も取得しており調理もバッチリのよしださん、むねかわさんのボランティアでのお手伝いも頂き、無事に終了しました。
ありがとうございました。


  • 同じカテゴリー(食 ・食文化)の記事画像
    「生協パルシステム梅もぎ&梅干袋漬け体験」6/25
    山野草摘み~里山ハーブ 採って・作って・食べて
    手作り梅干し品評会2/23~家庭の味で受け継がれる食文化
    天然酵母の酒まんじゅう作り~8/25梅の里センター
    地元小学校で食農教育のお手伝い~玉ねぎ収穫
    第18回オニオン祭~ジョイファーム小田原
    同じカテゴリー(食 ・食文化)の記事
     「生協パルシステム梅もぎ&梅干袋漬け体験」6/25 (2016-06-30 21:49)
     山野草摘み~里山ハーブ 採って・作って・食べて (2014-03-30 17:20)
     手作り梅干し品評会2/23~家庭の味で受け継がれる食文化 (2014-02-24 14:18)
     天然酵母の酒まんじゅう作り~8/25梅の里センター (2013-08-26 00:15)
     地元小学校で食農教育のお手伝い~玉ねぎ収穫 (2013-05-22 15:55)
     第18回オニオン祭~ジョイファーム小田原 (2013-05-12 22:54)

    Posted by たんぽぽの綿毛  at 12:10 │Comments(0)食 ・食文化

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ブルーベリー摘み&ババロア&昼食作り
      コメント(0)