たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2012年06月02日

緑のカーテンつくり方教室~しらかしの家(いずみの森)



(グリーンカーテンキット)
★ゴーヤ苗 4本
★ネット 2m☓4m
★ロープ 20m
★(市の環境課から提供された)保冷トートバック
みどり公園課が主催した「緑のカーテン作り方教室」に500円で参加した。
市が省エネ目的で市民の意識向上とグリーンカーテン普及のために昨年も開いた講座だ。

グリーンカーテンは5年前からつくり、恩恵にあずかってきた。
夏のギラギラした太陽越しに、葉脈と肉厚の葉に蓄えた水分とが透けて葉っぱが黄緑色に見える。
幾重にも重なり、葉と葉の間に光が差し込み、濃淡の立体的なグリーンカーテンは夏の暑さを和らげてくれる。

はじめにみどり相談員の講義がある。講師は相当な年配でキャリアを感じる。
いぶし銀の講師で淡々として味がある。
理論的に話を聞くと、腑に落ちる。何気なくやっていたことの意味付けができる。
品種、苗作り、土づくり、元肥、ネット張り、植え付け、ピンチ(先端を切リ止める)と誘引、潅水、追肥、収穫、病害虫などなど・・・
ゴーヤは種の先端をペンチなどで傷をつけぬるま湯に一昼夜浸し発芽しやすくする。
苦土は土に混ぜないと効果を発揮せず撒いたら2週間おいてから元肥をやる。
本葉1枚の頃間引いて1本に仕立て、3~4枚で株間30センチに定植。5~6枚の頃に先端をピンチし、実がなり易い子つるを伸ばし、誘引する。
まだまだ、沢山あるがこのへんで・・・

ネットの張り方にコツがある。
これまでにずいぶん沢山のポールを買い込み組み立ててネットを張ってきた。
今日は、やや網目の細かいネットとロープだけで実に上手にネット張りができることを学んだ。
教わって始めてわかる基本。
  


  • Posted by たんぽぽの綿毛  at 23:33Comments(0)イベント